Thrash till Death

This page is dedicated to thrash metalheads who love obscure thrash metal in 80s. We live to thrash. We dare to dive. We prefer one-take recordings to highly engineered products. We mosh until we can no longer walk. Thrash till death.

August 2017

Ressurection (2004)1984年に結成された4人組のデモ、ライブ等をコンパイルしたアルバム。とにかくギター兼任のGeorge Lopezのvoが滅茶苦茶格好いい!そのヘヴィなヴォイスを活かした吐捨は最高で、個人的にトップ5スラッシュvoにランクイン。リフのセンスも申し分なく ...

Caceria Humana/No Esperes Piedad (2012)1984年に結成された5人組の87、89年のデモをまとめたコンピレーション。正直リフは平凡なものが多くてあまり印象に残りませんが、スラッシュ以外の何物でもないスタイル、時折覗かせるダークなフレーズはやはりアピールしま ...

Phsicofonia (1991/再発2014)たおやかに始まり突然グロウルするとても変態なvoイントロをフィーチャした③が強烈すぎますが、中身は→そのvoを中心に全編で南米臭を発散。プロダクションは当然チープですが、演奏は意外と整合感があったりしてツインリードも登場します。密教 ...

Anno Domini (1988/再発1995)有名なので特に説明は必要ないと思いますが→DESTRUCTIONっぽいフレーズをフィーチャーしたアグレッションがスラッシュ好きにはたまりません!アンチキリストな美しさもあったりして、そういう意味でのバランス感覚も申し分ないですし、MAYHEMが ...

Ugass Kutya! (1990/再発2009)80年結成彼らの1st。全然スラッシュらしくないバンド名、「ダ!ダ!ダ!」というバックコーラスは正直引きますが、安定したプレイを中心にバンドの実力は中々。全体的には落ち着いたサウンドでアグレッション不足ですが、何故か何度もリピート ...

In The Beginning (2003)88年結成4人組のコンピレーション。CHAKALをさらにダーティーかつアンダーグラウンドにしたタイプ。リードギターは結構弾きまくりますし、アタックの効いたベース、手数の多いドラムも自己主張強いです。特にこれといった曲はありませんが予想出来 ...

Time Of Madness (1988/再発2004)85年結成4人組の1st。voが露骨にChuck Billyですし、TESTAMENTっぽい展開も実際あったりします。これだけだと単なるリップオフですが、東欧らしいユーロ色がこのバンドも濃厚。普遍的なHMがベースなので聞きやすいですし、曲のセンスも中 ...

Sonic Violence (2016)2007年結成5人組の2nd。まさにタイトル通りの北欧アグレッションがラストまで満喫出来る一枚。 ...

このページのトップヘ